mac book - アフィリエイトでお小遣い

mac osをOS X Lionにアップ

我が家のmacのosをバージョンアップ。

AppStoreにログインして、ダウンロードで購入。

このダウンロードがあまりにも遅い。ダウンロードだけで1時間以上かかった。

そして、インストール。ダウンロード後、すみやかにダウンロードが始まるので簡単にバージョンアップできます。

インストールも40〜50分かかった。

で、もっとも懸念していたのは、BootCamp領域にインストールしたWindows7がちゃんと起動できるか?でしたが、これもあっさり起動。問題なし。

iCloudも導入して、使ってみるぞ!

MacBookのディスク交換

2年弱前に買ったMacBook(MC207)のBootCamp側のディスクの空きが無くなってきたので、思い切ってHDDの交換を敢行した。

以前、WincloneでWindows7のバックアップを取って、BootCampでパーティションを変更して、Wincloneでリストアをやった経験があったので、今回も簡単と思ってスタート。

スタートしてから、7時間半かかってしまった。

手順の概要は、
1.外付けHDDにWincloneでBootCamp領域をバックアップ
2.HDDを交換
3.SnowLeopardのインストールDVDからMacOSをインストール
4.BootCampでパーティションを設定
5.WinCloneで外付けHDDからリストア

となります。

ところが、各所で予想外の出来事が発生。

まず、1で外付けHDDがWindowsで使っていたNTFSフォーマット、MacからNTFSのファイルの読み込みはできるが、書き込みができないとが判明。

そこで、ネットでなんとかNTFSのHDDに書き込む方法はないか検索。結局、NTFS Mounterというツールをインストールして、なんとかWinCloneでバックアップできた。

Appleさん、ここは標準でNTFS形式も扱えるようにしてちょうだい!?

100GB程度で約2時間かかった。

次に2、Macに標準で付いているHDDには、星型のT型トルクスドライバーが必要というのが分かっていたので、T-8,T-9を購入して準備していた。しかーし、MacBook(MC207)白いMacBook、2009年後半から発売されたやつは、T-6だったのです。

結局、このドライバーが無いので、Macにしっかり固定できない状態のまま、作業を継続(今も固定できてないです)。

次に3、本当はMacのTime Machineでバックアップを取って、それをリストアする形にしたかったのですが、Time MachineはNTFSにバックアップできないようなので、新規インストールすることに。

空っぽのHDD交換後、電源を入れ、インストールディスクを挿入。するとインストール先はどこにします?という画面が表示されたが、選択すべきディスクが無い。

この画面上の上部にあるディスクユーティリティを起動し、ディスクを初期化することで解決できた。

次に4、BootCamp起動前に、ソフトウェアアップデートを使って、OS等を最新に。
BootCampのパーティション変更は簡単。

次に5、WinCloneからのリストア。WinCloneを再度インストールして、WinCloneを起動。
WinCloneのリストアタブをを選択して、元ファイルを外付けHDDから選び、リストア先を新しいBootCamp領域を選択肢、リストア開始、しかし、エラーが発生。

さらに、HDDを交換していないせいか、熱暴走のような症状でうんともすんとも言わなくなった。電源ボタンを押して強制終了。

今度は、扇風機の風をあてながら、再度実行。2時間ほどでリストアが完了した。

リストアでエラーが発生した理由は、結局、熱暴走か良く分からなかった。

とりあえず、無事完了。750GBのディスクを得たMac君は、数年がんばってもらいたい。

mac bootcampでwindows 7のパーティションを拡張

macのブートキャンプでWindows7を利用していますが、そろそろWindowsのエリアがパンパンに。

そこで、ブートキャンプのパーティションサイズを変更しようと思ったが、mac純正ではできない。

ネットで調べると、Wincloneというツールを使うと簡単にできるらしい。

早速実践。

参考サイトはBootcamp 用のパーティションサイズを変更する

上記サイトの手順に従い、やってみるとあら簡単!

トータル3時間程度かかりましたが、成功です。

完了後、Windows再起動時にFile check....と表示され、そのファイルチェックに時間がかかりました。

時間は、Bootcamp領域のサイズやPCの性能によって変わりますので、あくまでご参考です。
当サイトはリンクフリーです。

http://affiri.sblo.jp/