レンタルサーバー>おすすめ - アフィリエイトでお小遣い

レンタルサーバー「ヘテムル」の容量が150GBへアップ

レンタルサーバーのヘテムルが118.6GBから150GBへ大幅アップしました。

もはや容量的に十分です。

筆者もヘテムルで借りてますが、50GBほどデータ交換用に使ってます。

PCからFTPでヘテムルサーバーへ転送、スマホ・タブレットでロリポップアプリでダウンロードする。

というような使い方です。



ヘテムルのディスクが118.6GBに

筆者も利用しているヘテムルのディスク容量が118.6GBに大幅アップしました。

複数のサイトを運用していても、その1割も使いません。ほんの数パーセントです。

容量増はうれしいけど、そんなに使い道がないという人は、余った容量をバックアップやデータ共有用に使うのいかがでしょう?

筆者は、書籍データ等のバックアップ用やPC->スマホ共有などに残りのエリアを使ってます。

せっかくお金を払って、借りてるサーバーなので無駄なく、上手に使いたいですね。



さくらのレンタルサーバーがデータベースサーバーの強化を発表

さくらのレンタルサーバーのデータベースサーバーが大幅強化。

強化内容は、
・データベース作成数
  スタンダード(500円/月)で、これまで1個しか使えなかったのが、20個に増強。

・エンジンにInnoDBを追加
  これまで、InnoDBに対応していませんでした。
  InnoDBだと、より複雑なDB処理が可能になります。

・サーバーのハードウェアスペックが強化
  sysbenchというベンチマークで性能比5倍以上だそうです。

 期待できますね。





これらの強化は、9月28日から利用可能になるようです。

マルチドメイン対応だったのですが、1個しかDBが使えないので、筆者はサイト数を少なくしていたのですが、これからさくらでたくさん作っちゃうぞ!


ロリポップがクラウドストレージ!?

EvernoteやSugarSyncなどにiPhoneなどのスマートフォンのデータをクラウドにおいている人も多いかと思います。

そんな使い方がロリポップでも可能になってます。

ロリポップユーザに人は早速iPhoneアプリをダウンロードしましょう。

このロリポップのiPhoneアプリでiPhoneで撮った写真をサーバーへアップロードしたり、PDFやOFFICEファイルをサーバーに置いておいて、iPhoneで閲覧したり、音楽や映像ファイルをサーバに置いておいてiPhoneで再生したりと、活用方法は様々です。

ロリポップのサーバー容量は標準で13GB、最大30GB。

ホームページを運営していても、実際はそんなに容量を使っていないのが実際ですよね。筆者も13GB中12GBも余ってます。

この12GBを有効活用できてしまうのです。

まだ、レンタルしていない人は、検討を!





久々にお得なレンタルサーバーがでました「レンタルサーバー無限」

その名のとおり、あらゆるサービスの限界を「無限」化したレンタルサーバー登場です。

月額480円ディスク無制限データベース無制限メールアカウント無制限ドメイン無制限


無制限対象は、ディスク容量、独自ドメイン、サブドメイン、メールアドレス、データベース(MySQL、PostgreSQL、SQLite)、転送量など。

これだけの無制限サービスは他にはないですよね。

管理画面は、高機能なCPanelを採用し、スマートフォンからもほとんどの管理機能を利用することができます。

PHP,Python,Ruby,PerlもちろんOK。

WordPress、Xoops、Geeklog、Nucleus、PostNuke、phpWikiなど多くのCMS、ショッピングカートの簡単インストールにも対応。

詳細は、こちら
当サイトはリンクフリーです。

http://affiri.sblo.jp/