SEO対策>サイト分析 - アフィリエイトでお小遣い

ライバルサイトを分析しよう

自サイトや競合サイトの分析で、被リンクチェックは欠かせません。

hanasakigani.jpでは、被リンク指数(独自の指標)やリンク元のページランクチェックなどが可能になっています。

ライバルサイトの強みを分析して、自サイトの被リンク対策に役立てることができますね。

何故、hanasakigani?か分かりませんが、SEOに役立ちます。

サイトはこちら
  ↓
http://hanasakigani.jp/


SEO Toolsが面白い

最近、サイト分析にもっぱらSEOチェキを利用していますが、久々にSEO Toolsを使ってみました。

以前と違って、表示が面白く(良く)なっていました。

各診断項目を指定したキーワードで1位のサイトと比較表示してくれます。

診断項目は、検索順位、Googleページランク、トラフィックランキング、インデックス数、被リンク数、キーワード率、強調タグなど。

以前と同様総合ポイントもあります。

各診断項目ごとに1位との差、対策案の提示などもしてくれます。

以前には確か無かったキーワード率や強調タグなども追加され、SEO対策のためのポイントが理解しやすくなったのではないでしょうか。

ちょっと、SEO Toolsに偏っちゃうかも!?

SEOチェキは、YahooのGoogle化対策完了

YahooのGoogle化が12/1からスタートしましたが、皆さんのサイトはどうでしょうか?

Yahooからのリンクが増えたようです。ラッキーですね。

本ブログで以前紹介したSEO分析サイト「SEOチェキ」が日本のYahooの変わりに米国Yahooの被リンク数を表示するように変更されました。

さすがですね。

これで以前と変わらないチェックができます。

SEOチェキ

トップサーチ1000(無料版)

トップサーチ1000(無料版)は、自サイトのYahoo、Google、Bingでの順位チェックや被リンク、インデックス件数を収集してくれるツールです。

SEOチェキやSEOtoolsなどは1件1件の分析ですが、このツールでは、登録ずみのサイトを一括してチェックすることが可能なので、すごく便利です。

1件1件やらなくて良いので時間短縮にもなります。

トップサーチ1000(無料版)

※ブラウザがIEでないとダウンロードできないようです。

自サイト、競合サイト分析 SEOツール「SEOチェキ」

SEOチェキはGooleやYahooのインデックス数や被リンク数などをすばやく分析してくれます。

SEO`FL.png

SEOチェキ

その他、
・サイトのGoogle Page Rank
・ドメインのAlexa traffic rank
・サイトの検索順位
・サイトのキーワード出現頻度分析
・発リンク一覧
・被リンク元チェック
・Whois情報
・HTTPヘッダ情報

などの機能があります。

<関連記事>
無料サイト分析ツール
当サイトはリンクフリーです。

http://affiri.sblo.jp/