CMS>WordPress - アフィリエイトでお小遣い

Wordpressで複数サイト構築

アフィリエイト革命をWordpressでやろうと思い立ったが、サイトをたくさん作らなければなりません。

そこで、Wordpressの3.0以降で利用可能になったマルチサイト機能を実装したのだ。

やり方が分からなかったので、ネットで調べたら、丁寧に説明してくれているサイトを見つけました。こちら、「WordPressのマルチサイト機能で複数のブログを管理する

まげさん、ありがとう!

サイトをサブドメイン形式、サブディレクトリ形式どちらでもOK!

同一サイト内なら、簡単にどんどん増やしていけるぞ!


無料ホームページで複数サイトを管理したい場合はSitemix

プロ仕様のワードプレス・テンプレートが無料で!

キャンペーンに参加すると、最強のサイトテンプレート「極」を無料で手に入れることができます。

「極」は、ワードプレスのテンプレートです。
ワードプレスを使って、ブログ、アフィリエイト、セールスページを作成している人にはお勧めのテンプレートです。

特徴は、直接サイトに書き込めるのでHTMLなどの専門的知識も必要ないです。
そして、編集が簡単、デザインもコピーペーストで設定できるので、簡単にいろんなタイプのサイトを作成できるのです。

質の高いサイトを量産したい方、急いで、無料ダウンロードしましょう!
   ↓
今すぐキャンペーンに参加する!

WordPress用無償テーマ

個人ユーザの間では、Movable Typeを抜いた感のあるWordPressの無償テーマを公開しています。

WordPressメモ 無償テーマ

WordPressは、使い勝手はナンバーワンだと思います。

ロリポップのMySQLのバージョン5へ移行

ロリポップでほったらかし状態だったWordPressサイトのバージョンを最新にしようとしたら、MySQLデータベースのバージョンが古くてだめとのメッセージ。


そこで、ロリポップのMySQLバージョン移行ツールで作業を実施。
移行自体は、ロリポップの管理画面からヘルプを参照すれば、とても簡単です。ロリポップの管理画面上でボタンをクリックするだけ。

後は、各CMSのデータベース接続情報を更新するだけです。

1.WordPressの場合
 WordPressのデータベース接続情報は、WordPressインストールディレクトリー直下のwp-config.phpに記述されています。これを変更します。
 変更箇所は、
/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', '新しいデータベース名');


/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_HOST', '新しいMySQLのサーバ名');


この2箇所だけです。

FTP等でダウンロードし、上記の通り変更、そしてFTPで元の場所に転送します。
以上で、完了。

2.Joomla!の移行
 Joomla!のデータベース接続情報は、Joomla!インストールディレクトリー直下のconfiguration.phpに記述されています。これを変更します。
 変更箇所は、
var $host = '新しいMySQLサーバー'

var $db = '新しいデータベース名';


この2箇所だけです。

FTP等でダウンロードし、上記の通り変更、そしてFTPで元の場所に転送します。
以上で、完了。

WordPressの管理者パスワード忘れの対処法

久々に更新してないWordPressにログインしようとしたら、パスワードが思い出せない。また、管理者メールアドレスも既に解約してしまったプロバイダーのメールで登録しているため、普通ではパスワードがリセットできません。

そこで、最も便利な方法はこれ。

MySQLのデータベースにログインして、usersテーブルのパスワードを直接変更します。

この時、「関数」欄を「MD5」にして、「値」に新しいパスワードを入力し、更新します。

WordPressの管理画面から、新しいパスワードでログインできます。

下図参照
WordPress password reset.png
当サイトはリンクフリーです。

http://affiri.sblo.jp/