アフィリエイトでお小遣い

えっDrupal7ってむずかしそう

ひさびさに、Drupalで会員サイトを作ることに、どうせならDrupal7でと思い、インストールしてみた。

インストールは簡単でしたが、管理画面を開くと、びっくり!

うーん!変!どうもJavascriptで使いやすくしたつもりなのか?使いづらい。

マイクロソフトのオフィスのリボン機能が導入されたOffice2007を思い出す。

UIがガラッと変わるのはダメだ。機能として互換性があっても、UIが変わるイコール非互換といって良いと思う。

既存ユーザのことを考えていないということだ。一から操作を覚えなさいという供給サイドのエゴが見える。

あーっと、MSの愚痴になってしまった。

とりあえず、Drupalは6に戻して開発することに。7はまた時間の余裕があるときに調査しますよ。

アフィリエイトは難しい

サイトアフィリエイトは、待ち受け型なので、サイト訪問者を安定させる、又は増加させることが必要です。

サイトのコンテンツを更新し(中身のあるコンテンツ)続けないと、いけません。

魅力あるコンテンツを書きつづけることは、難しいですね。

でも、幹となるサイトには、魂をこめたコンテンツを書き、サイトを成長させていくことが今後は重要となってきます。

サイトをどんどん成長させる。短期的ではなく、長期的な視点で。

短期的なキーワードで稼ぐサイトと長期的なロングテールのサイトを更新していくよう心がけましょう。

ヘテムルのディスクが118.6GBに

筆者も利用しているヘテムルのディスク容量が118.6GBに大幅アップしました。

複数のサイトを運用していても、その1割も使いません。ほんの数パーセントです。

容量増はうれしいけど、そんなに使い道がないという人は、余った容量をバックアップやデータ共有用に使うのいかがでしょう?

筆者は、書籍データ等のバックアップ用やPC->スマホ共有などに残りのエリアを使ってます。

せっかくお金を払って、借りてるサーバーなので無駄なく、上手に使いたいですね。



アフィリエイトの成果獲得の時間軸

アフィリエイトの成果は、すぐでるのか?

アフィリエイトの方法も様々なので、その方法によって、最短で成果がでるスピードや安定して収益が得られるようになるまでのスピードは異なる。

サイトアフィリエイトだけでやっていると、初報酬、安定収益までの時間はかなりかかる。

サイトアフィリエイトを中心にやっている人は、気長にサイトを仕込んでいく気持ちで続けましょう。

継続は力なり。まさにこれです。

ある一定線を越えると指数関数的に収益が伸びるようになります。いろんな情報が飛び交っていますが、今のやり方を信じて継続できるかだけが勝負の分かれ目です。

オフィスソフトをOpenOfficeからLibreOfficeに変更!

パソコンが複数台あるので、すべてのパソコンにマイクロソフトのオフィスを食わせてあげるほど、余裕がない。

なので、当時Sunが開発元のOpenOfficeを使っていた。

でも、SunがOracleに買収されて以降、どうやらOpenOfficeは開発が進んでないようだ。

しかし、同じOpenOffice.orgからOracle買収後に派生したLibreOfficeは開発が進んでいるようだ。また、会津若松市もLibreOfficeに切り替えたと報じされていた。

マイクロソフトのオフィスを追加で買おうかと悩んだが、LibreOfficeを試してからでも遅くなかろうということで、LibreOfficeをインストールした。

見た目はOpenOfficeと同様、当たり前ですね。元が同じですからね。

操作性もOpenOfficeと同じですね。

後は、マイクロソフトでオフィスで作成したファイルがどこまで正確に読み込めるかが気になります。

特に、オフィス2007以降のpptxやxlsxなどの形式がきになります。

pptxを開いてみましたが、LibreOfficeの方がMSとの互換性が高いような感じです。





当サイトはリンクフリーです。

http://affiri.sblo.jp/